足踏式自転車対四輪車

信号機のない、一方が明らかに広い交差点(1)

場所 信号機のない、一方が明らかに広い交差点
環境 交差道路から進入した場合
車の状況 直進
足踏式自転車の状況 広路を直進
備考 広路とは法36条2項、3項にいう「幅員が明らかに広い」道路の意であり、優先道路とは同条に定める「優先道路」を指す。広路は見通しの悪い場合には徐行義務があるのに対し、優先道路ではそれがない。広路の優先権は必ずしも高いものとはいえない。

足踏式自転車  
信号 過失割合 信号 過失割合 備考
- 90 - 10  

※上記は加算要素・減算要素を含まない基本過失割合の数字です。



アクセス


大きな地図で見る
〒860-0801
熊本県熊本市中央区
安政町4番19号
TM10ビル7階(旧大和生命ビル)

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ