高速道路での事故

工事現場等で、作業中の人が高速道路にいる場合

場所 高速道路上
環境 工事現場等で、作業中の人が高速道路にいる場合
車の状況 -
歩行者の状況 -
備考 本基準は、本線車道上の事故で自動車側に前方注視義務違反、あるいはハンドル・ブレーキ操作の不適切等の安全運転義務違反の過失があることが前提。

歩行者  
信号 過失割合 信号 過失割合 備考
- 70 - 30 工事現場や清掃作業中あるいは事故の実況見分等の作業中である場合、作業中の歩行者がいることが容易に想定されるので、運転者の注意義務が加重され基本相殺率は30%となっている。

※上記は加算要素・減算要素を含まない基本過失割合の数字です。



アクセス


大きな地図で見る
〒860-0801
熊本県熊本市中央区
安政町4番19号
TM10ビル7階(旧大和生命ビル)

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ