高速道路での事故

車両故障等で、高速道路に人がいる場合

 

場所 高速道路上
環境 車両故障等で、高速道路に人がいる場合
車の状況 -
歩行者の状況 -
備考 本基準は、本線車道上の事故で自動車側に前方注視義務違反、あるいはハンドル・ブレーキ操作の不適切等の安全運転義務違反の過失があることが前提。

歩行者  
信号 過失割合 信号 過失割合 備考
- 50 - 50 事故あるいはエンジントラブル・ガス欠等による車の故障のため、非常措置を講ずる運転者ないし同乗者で、駐停車中の車をある程度離れる場合の歩行者を想定している。従って、立入が禁じられている高速自動車国道(自動車専用道路も含む)に侵入した歩行者は対象外とし、また非常措置を講ずるため当該自動車道の近傍にいる者(タイヤ交換・チェーン装着等)は該当しない。ただし、事故者近傍の同乗者については、20%程度にとどめるべき。

※上記は加算要素・減算要素を含まない基本過失割合の数字です。



アクセス


大きな地図で見る
〒860-0801
熊本県熊本市中央区
安政町4番19号
TM10ビル7階(旧大和生命ビル)

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ