コラム

2014年7月14日 月曜日

黄金の架け橋

ナズナ想を更新しました。

小樽で4人の女性がひき逃げに遭い,命を落としました。
ひき逃げした加害者は,自ら110番をして逮捕されました。
この加害者は,直前まで飲酒をしていたそうで,飲酒の事実が発覚することを恐れたようです。
飲酒運転などもってのほかです。
「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律 」が制定され,より重罰化が進んでいます。
このような重罰化の流れの中で,ひき逃げの多発が憂慮されています。
ひき逃げにより,被害者に対する手当が遅れてしまうという危険があります。
結果として重大事故に発展してしまいます。
この小樽の事件も,4人を轢いたときに,飲酒をいていることからその場を逃げたそうです。
そこで,このような事案にも「黄金の架け橋」を架けてはどうでしょうか。

「黄金の架け橋」 弁護士コラム「ナズナ想」

アクセス


大きな地図で見る
〒860-0801
熊本県熊本市中央区
安政町4番19号
TM10ビル7階(旧大和生命ビル)

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ