コラム

2015年8月23日 日曜日

理屈だけではない話

ナズナ想を更新しました。


理屈だけでは解決できない手続があります。
交渉というのは,理屈だけでは解決できない手続です。
交渉では,提案を受けた人に決定権があります。
提案を受けた人が拒否すれば,交渉は成立しません。
このようにお話しすると,当たり前のことと聞いていただけると思います。
たとえば,交通事故の示談交渉です。
加害者の保険会社から示談案が提案されます。
その案で示談を成立させるか否かの決定権は被害者にあります。
しかし,これに対して,その示談案からの増額を要求するとき,これは被害者からしますので,その決定権は加害者の保険会社にあります。
法律の理屈だけで講習が成立するわけではありません。
離婚や相続の調停も同じです。


「理屈だけではない話」 弁護士コラム「ナズナ想」



アクセス


大きな地図で見る
〒860-0801
熊本県熊本市中央区
安政町4番19号
TM10ビル7階(旧大和生命ビル)

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ