よくあるご質問

Q:弁護士費用を分割で支払うことはできますか?

弁護士費用を分割で支払うことはできます。
弁護士費用については、一括でご入金いただくのが原則ですが、ご事情により分割でのご入金のご相談にも応じております。

記事URL

Q:弁護士費用を信販会社を利用して支払うことはできますか?

弁護士費用を信販会社を利用して支払うことはできません。
私は、多重債務整理事件の依頼を受けていて、信販会社を相手にする機会が少なくありません。
それに、弁護士費用の分割入金に応じておりますし、信販会社を利用する必要もありません。
また、弁護士特約・弁護士保険を利用することができます。

記事URL

Q:弁護士特約・弁護士保険とは何ですか?

弁護士特約は,任意保険に付帯されている特約で,ご自身が契約している保険会社が,ご自身の依頼する弁護士の費用を負担してくれるもので,ご自身のみでなくご家族があった交通事故についても負担してくれます。
弁護士保険は,弁護士特約の1類型で,保険会社と日弁連(日本弁護士連合会)が協力して運営して,弁護士特約と同様に弁護士の費用を負担してもらえます。

記事URL

Q:弁護士特約・弁護士保険を利用して依頼するにはどうすれば良いですか?

弁護士特約・弁護士保険の案件の中には,持込み案件という類型があります。
これは,契約者が選んで依頼した自身が弁護士に対するひようについて,弁護士特約・弁護士保険より費用を負担する案件です。
ただ,保険会社ごとに手続が異なっています。
従いまして,弁護士特約・弁護士保険を利用して相談,依頼をされようとされる方は,契約されている保険会社に一言お声かけをお願いします。 

記事URL

Q:交通事故の被害者の受ける損害には、どのようなものがありますか?

交通事故の被害者が受ける損害には様々な種類がありますが、主に次のようなものがあります。

【死亡事故】の場合
・逸失利益(死亡してしまった人が、交通事故で死亡しなければ将来得られたはずの収入などの利益)
・死亡するまでに入院をしていた場合には、その入院中にかかった費用
・葬儀費用
・慰謝料

【傷害事故】の場合
・怪我の治療費
・付添看護費用
・入院・通院のための交通費や雑費
・介助器具などの費用
・仕事ができなかったことによる休業損害
・入院・通院についての慰謝料
・後遺症が発生した場合は、後遺症による逸失利益や慰謝料

【物損事故】の場合
・自動車その他損傷したものの修理費用や買い替え費用
・自動車修理の間の代車費用
・休車損害(自動車が使用できなかったことによる損害)

上記以外にも場合によっては損害賠償の対象となるものもありますので、詳しくは当事務所にご相談ください。

記事URL

アクセス


大きな地図で見る
〒860-0801
熊本県熊本市中央区
安政町4番19号
TM10ビル7階(旧大和生命ビル)

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ